スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂にMANOWARを観た

2014.11.24.Mon.22:32
前回の日記で書いた通り、LOUD PARK14(以下ラウパ)の初日を観てきたワケですよ。

しかーし!我々のラウパは10月18日で終わったワケではなかった…!!

L.A.の港で起こった火災の影響で機材が届かないってな理由でラウパ初日のトリをキャンセルしてしまったMANOWARの単独公演ですよ。

MANOWARのラウパ出演キャンセルが発表になったのが10月10日だったかな。
いつもの週末のように行きつけのBARのカウンターで飲んでてツイッター見てたら、BURRN!のアカウントが「MANOWAR、ラウドパーク出演をキャンセル!代替公演等については協議中」とか呟いてて、もう「?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?」な状況だったワケだ。
まあ色々とメンドくさそうなバンドだしねMANOWARは(笑)、しかもラウドパークは去年もヘッドライナーのKING DIAMONDにドタキャン食らってるし(しかも理由が船便の機材が届かないという、それもライヴ前日のキャンセル発表)、当日を迎えるまで信用できないって気持ちは少なからずあったけど(苦笑

呼び屋のクリエイティヴマン(以下クリマン)は代わりの機材をレンタルしての公演も提案したけど、バンド側から、「我々の機材は全てオーダーメイドのカスタム品だ。代わりの機材でライヴを演るということは日本のファンにニセモノのMANOWARを見せることになってしまうからダメだ」とか言われたみたい。
まー、かつて世界で一番音のデカいバンドとしてギネスにも載ってたLOUDER THAN HELLなバンドだしね、その辺の拘りはわからんでもないんだけど。

結果、10月29日と30日の2DAYS、ZEPP DIVERCITY TOKYOで単独公演をやる、そして10月18日のラウドパーク初日のチケット持ってる人はチケ代通常8000円なのを3000円で買えると、しかもラウパ初日にチケット売り場設けてチケット売りますよ、という発表があってラウパ会場でチケットをGETしたのでありました。


しっかし93年の初来日公演以来21年ぶりの来日公演だもんな。

初来日のクラブチッタはガラガラだったらしいんだよね。
まあ当時なんて、「FIGHTING THE WORLD」と「KINGS OF METAL」、あの時点での最新作「THE TRIUMPH OF STEEL」あたりは国内盤CDがフツーに売ってたけど、まだまだMANOWARなんてオーセンティックな正統派メタルが好きなリスナーなら知ってる程度の知名度だったし、おまけにあの時点での最新作が、いきなり27分超えの組曲から始まるっていう聴いてて疲れるアルバムだったんだよな(苦笑)
それにジョーイ・ディマイオ閣下の、アキラ・クロサワだトシロウ・ミフネだマムシ酒が好きだの、アメリカの行きつけの寿司屋のユースケ・ホンダだの前世はサムライだったに違いないだの、いわゆる日本贔屓(自称w)なネタが飛び出したのとか、ディマイオ閣下がBURRN!でコラム連載してたのとか、このバンドのネタ要素が広まったのって全部初来日よりも後のハナシなんだもんな。
ガラガラだったのも今となって思えば当然かな、とw

つか、「LOUDER THAN HELL」のあたりで来日してくれりゃ盛り上がったんだよ(苦笑)

ず------------------------っと好きなバンドではあったし、来日したら観に行きたい!って言い続けてはいたんだけど、実は2005年だったかの「GODS OF WAR」アルバムがクッソつまんなくってなぁ、あれでちょっと萎えちゃったトコはあったのよね。
あの後にリリースされた音源も、1stアルバム「BATTLE HYMN」の再録とかだし最新音源も6thアルバム「KINGS OF METAL」の25周年記念の再録だしね、おまけに輸入盤のくせに高かったりするモンだから完全に無視してて、9thアルバム「WARRIORS OF THE WORLD」までの曲しか聴いてなかった。

去年か、四谷荒木町のロックバー「HAIL AND KILL」(仮名)に飲みに行くようになって、そこで知り合ったMさん(KO卒54歳)と「MANOWAR観たいですねぇ!」なんてハナシになってマスターのSさんも一緒に盛り上がって…とりあえずこの数ヶ月は何年ぶりかでMANOWARばかり聴いてたわwww

そんなワケで10月30日、今の会社に入社以来初の有給休暇を使い(爆)、お台場に参じる41歳のオッサンメタラー(笑)


150125_834957379889826_4366835965056226369_n.jpg

前日にFBでこのステージセットを見て、しかも前日のセットリストやら何やらを2ちゃんのMANOWARスレやらツイッターやらで確認してテンションが上がりっぱなしwww


DSC_0303.jpg

DSC_0304.jpg

お台場のお約束ってことでガンダムも撮ってきた。


DSC_0302.jpg

ちなみに今回の戦闘服は↑。
MANOWARのTシャツ売ってたけど、ハッキリ言ってあれはカッコ悪い(爆死)


今回はアタクシと同行者(25歳メタル女子。俺を師匠呼ばわりw)は整理番号がA130番台だったんだけど、整理番号Aのヒト桁台だった四谷荒木町の「HEART OF STEEl」(仮名)のマスターとMさんが、番号通りに後から入場してった我々に最前列をキープしておいてくれた(!!)


DSC_0306.jpg

わかりづらいかもしれんが最前列ほぼ真ん中な。しかも爆音が予想されるスピーカーが目の前www
目の前でエリック・アダムスが動いてるんだもん、それだけで感涙。


セットリストは以下の通り。

1.Manowar
2.Blood Of My Enemies
3.Call To Arms
4.Kill With Power
5.Sign Of The Hammer
6.The Lord Of Steel (ギターソロ終わったトコで機材トラブル)
7.The Lord Of Steel(やり直し)
8.The Dawn Of Battle
9.The Warrior's Prayer
10.Blood Of The Kings
11.Kingdom Come
12.Heart Of Steel
13.Wheels Of Fire
14.Hail And Kill
15.Kings Of Metal
~本編終了~
ディマイオ閣下のありがたいお話(日本語)
16.Warriors Of The World Unite
17.Black Wind, Fire And Steel
18.The Crown And The Ring (Outro)


海外でのフェスティバルの時のセットリストに3と4が追加になった感じ。

ただ、その「Call To Arms」がね、ライヴで聴きたいなーと思ってた曲だったモンだから、前日のセットリスト見て知ってたとはいえ、イントロから悶絶モンだったわ。



いやー感激感激(´Д` />(´Д` />(´Д` />(´Д` />(´Д` />

で、次の「Kill With Power」は最近のセットリストからは洩れてたんだよね。しかも前日はプレイされてなかった。前日と同じ流れなら「Brothers Of Metal Pt.1」のハズだった。
しかし「Call To Arms」が終わった後に流れてきたイントロが「Kill With Power」だったモンだからもう大変www

「きるうぃずぱわー♪」
「だーいだーい!!」

これがやりたかったんよ(笑)

そしてライヴでの殺傷力はワンランク上だった「Hail And Kill」。
イントロの入り方がギターのアルペジオから入るんじゃなくて、スタジオ版と同じようなイントロから入ってくれたからイントロから我々大合唱w

サビの「Hail!Hail!Hail and Kill!」の大合唱なんてもう宗教だったわ(´Д` />(´Д` />

「Warriors Of The World United」、ライヴで盛り上がるのは知ってたけど、実際に自分もその中にいてみて、いやいやこんなに盛り上がる曲だとは思わなかったw
スタジオ版なんて何てことない曲なのにね、でもライヴでは必須……ACCEPTの「Balls To The Wall」とかPRETTY MAIDSの「Red, Hot And Heavy」に通じるモノがあるかね。

イントロとか間奏のギターのフレーズ大合唱とかサビの掛け合いとかで、実は何度かステージ上の大型モニターに抜かれました(笑)
もし、当日の模様が「HELL ON EARTH VI ~Live in TOKYO」だか「ABSOLUTE POWER 2 ~LAND OF THE RISING SUN~」だかわからんがDVD化されれば、JUDAS PRIESTのTシャツを着て最前列で拳振り上げてるアタクシが映ってるかもしれんwww



ライヴが始まってから、MCも一切ナシで途中何度かスクリーンに映像出してその間メンバーがちょいちょい休憩みたいな感じで進行してたんだけど、アンコール前にディマイオ閣下が日本語でMCしてた。(しかもカンペ無しw)

「オレタチハ、セカイデ、サイコウノキザイヲ、モッテキタ!」
「オレタチガセカイイチ、オトガデカイバンドダ!」
「このカイジョウデオレタチヨリデカイオトヲダスバンドハツギニココニモドッテキタオレタチダケダ!」
「ニホンのManowarriorニケイイヲヒョウス(両手を合わせる)」
「ManowarノTシャツヲタクサンモッテキタ」
「コレヲキレバ、オマエタチハムテキダ!」

↑こんな感じwwwwww

前日もやってたし内容も前日と変わらないんだけど、これは笑った。
ついでにクリマンの担当者ステージに呼んでカンパイしてた。こりゃ来年のラウパ10周年でMANOWAR仕切り直しあるかもな。


ライヴが終わり、スクリーンに「10月30日、この素晴らしい日本のMANOWARRIORS達の存在を日本全土に知らしめるため、我々は必ず戻ってくる」という日本語が映し出される中、「The Crown And The Ring」が流れて、サビを大合唱する我々。
そして曲が終わるとMANOWARサインを掲げた観客から地鳴りのような大歓声(´Д` />(´Д` />(´Д` />


いやー凄かった。世界で一番音のデカいバンドをライヴハウスで最前列ですからねw
もうね、バスドラの音が「ダーン!ダーン!」と鳴るたびに風圧感じてたよマジで(笑)
メガネふっ飛ぶんじゃいかと思ったわ(ヲイ
でも高音が耳障りではなかったからなのかな、翌日に耳鳴りが残ってたりはしなかった。
(この辺は、仮にラウパでレンタルの機材で演ってたらどうなってたかね。ラウパは音響良くなかったイメージだし。)

21年ぶりの来日、しかもず-------------っと観たかったバンド、そして最前列と、まあいろいろと思い入れ補正とか思い出補正が入っちゃうけど、これまで観たライヴの中で一番思い出に残るライヴになった。2000年のHALFORD初来日公演を抜いたわ俺の中で。
凄いモノを観た。

まあ、キーが1音下げになってるとか映像のパートがアレだとか他にも細かいコトをツッコミ入れちゃうとキリが無い部分もあるっちゃあるんだけど、ディマイオ閣下とエリックなんてもう還暦だからな(笑)、それ考えたらあれだけのライヴ演れるのって凄いよ。


ラウドパークはキャンセルになっちゃったけど、結果としては単独公演で良かったのかもしれないね。(地方在住のラウパ参加者でMANOWAR今回観られなかった人には申し訳ないけど)

ただ、今回観られなかったそういったファンの仁義を切る意味でも、来年のラウドパークに出るのはアリだろうね。ホントなら俺だってデカい会場で観てみたいバンドだもんね。
(だったらドイツにでもMAGIC CIRCLE フェスティバルでも観に行ってこいとか言われそうだがw)


まあ今回は何だかんだで2500人キャパの会場で1500人は入ってたでしょ、良かったよコンサート成功して。
これでもう20年来日しないなんてコトになったらディマイオ閣下もエリックも80歳だからなwww
たぶん今回の来日で、あれだけ熱狂的なMANOWARRIORSに歓迎されたんだから、メンバーも気を良くしてるんじゃないのかね。

(´Д` />(´Д` />(´Д` />(´Д` />(´Д` />(´Д` />(´Д` />
スポンサーサイト

LOUD PARK14初日に行ってきました

2014.11.19.Wed.22:04
さて、これまた先月のお話なんですけど、10月18日のLOUD PARK14初日に行ってきたんですよ。

ヘッドライナーのMANOWAR目当てでチケット獲ってたんですがね、10月10日あたりだったかにMANOWARが出演キャンセルの発表が出てしまって。
9月20日にL.A.の港で起こった火災の影響で機材がどうにも18日に間に合わないとかで、ラウドパークの出演はキャンセルする、と。

ただ10月29日と30日にZEPP DIVERCITY TOKYOで単独公演を演ってくれる、そして18日のラウドパークの会場内で特別価格3000円でのチケット優先販売をしてくれると。

もうこれは会場入りしたら何を最優先にしなきゃいけないかは決まりでしたね。
さいたま新都心駅に9時集合という、あんまり焦ってるようには思えないような時間(笑)に待ち合わせをして、開場待ちの列に並んでましたわw

開場後は一目散にMANOWARチケット売場コーナーを目指し、15分くらい並んだだけで30日のチケットをGet!
これでまず第一のミッション完了www
(ちなみに第二のミッションは、知り合いが宣伝に一枚かんでる、ジェイソン・ベッカーのドキュメント映画「NOT DEAD YET」のチケットを、知り合いがブース出して売ってたのでそれを買うコトでした/笑)


以下、当日の出演バンドの感想など。


■仮面女子
ヘヴィメタルのフェスティバルにアイドルはいらないよね、って考えなので激しくどうでもいい出演者なんだが、MANOWARのチケットを無事に購入できた直後だったので寛大な心で観られたな(笑)
で、それをツイッターで呟いたらメンバーからフォローされちまったwww

ドラムの真矢(石黒彩の旦那)が里崎にしか見えなかった(笑)


■BATTLE BEAST
今回のお目当てその1。
結論から言っちゃうと、たった40分とはいえ素晴らしいライヴを魅せてくれた。Vo.のノーラ嬢はどう見てもブル中野にしか見えなかったが(笑)、そのステージ上での存在感やステージングは、女ロブ・ハルフォードか女ウド・ダークシュナイダーといっても過言ではなかったでしょ。



今後順調に活動していって、次に登場する時はもっと後ろの方の順番で出演できるようになってほしいね。

今回、ハナッからBATTLE BEASTが楽しみと言っていた我々のようなファンや前回のフィンフェスでの来日を観てるファンはもちろん、あそこで観てた聴いてた特にBATTLE BEASTを知らなかったメタラーの心にも爪跡を残したと思う。



↑そして、朝の10時半からBATTLE BEAST見たさにアリーナで盛り上がってるお前らが最高なんである(俺も含めてだがwww)
これ撮影してる人よりもうちょっと後ろで観てたわ(笑)

-Setlist-
1. Let It Roar
2. Out on the Streets
3. Black Ninja
4. Iron Hand
5. Kingdom
6. Enter the Metal World
7. Out of Control

■MARTY FRIEDMAN
観てません。売店とかチェックしたり喫煙所行ったりしてました。

■VANDENBERG'S MOONKINGS
個人的には1998年のWHITESNAKE渋谷公会堂以来、16年ぶりに観るエイドリアン・ヴァンデンバーグ氏。相変らずデカイねw
WHITESNAKEの「Judgement Day」と「Here I Go Again」を演ってたけど、一番盛り上がったというか歓声が上がったのは往年のVANDENBERGの名曲「Burning Heart」だった、これがエイドリアンにとっては残酷かもしれん現実なんじゃないかね。

要するに、ご本人がそれをどう思ってるのか知らんけど、ファンが期待してるのは往年のVANDENBERGみたいなアルバムなんですよ。
まあ、ご本人にその気がなさそうなのは、MANIC EDENとか今回のMOONKINGSで何となくわかっちゃいるけどw

■LOUDNESS
今回のお目当てその2。
予想してたとはいえ、いやー音がデカかったwww バンド名に偽りナシですよ、さすが世界のLOUDNESS(笑)
ただ、何が凄いって音がデカイんだけど高崎晃のギターは凄いクリアに聴こえるんだよね。これは衝撃。

ショウの最初から最新作からの曲を連発されて、さっぱり曲名がわからなかったんだけど、それだけ最近のアルバムの内容に自信を持ってるんだろうな。
実際、「Soldiers Of Fortune」みたいなリフの曲もあって(曲名忘れたw)、カッコよかった。

そしてショウ後半の「Crazy Night」「Crazy Doctor」「S.D.I.」「Esper」という怒涛の80年代の名曲畳み掛けは熱かったですね。
二井原のヴォーカルは好みが分かれるだろうけど、でもやっぱりLOUDNESSが今でも日本のバンドの中ではやはり別格扱いであることが今更ながらよーくわかった。

たぶん、外タレ組もステージ脇とかどこかで観てた人多いんじゃないのかな。

で、何でラストに「Esper」?時間調整?とか思ってたんだが、どうもDOWNのフィル・アンセルモが「Esper」大好きだからとかそんな話がチラホラw



-Setlist-
1. The Sun Will Rise Again
2. The Stronger
3. Got to Be Strong
4. The Metal Man
5. Mortality
6. Never Change Your Mind
7. Crazy Nights
8. Crazy Doctor
9. S.D.I.
10.Esper


■SOILWORK
メシ食いに行ってた。ついでに喫煙所にいた。ファンの人いたらゴメン。


■AMARANTHE
今回のお目当てその3。
この3日前の10月15日に新譜発売になってたんだよな。(まだ聴いてないんだがw)
その新譜からの曲でスタートするとか新譜から4曲くらい演ってるとか、そこはフェスなんだからもう少し考えてほしかったな。

何か、グロウル声の新メンバーさんと比べてジェイクのヴォーカルがあまり聴こえなかったような気がするんだが。あと、音響あんまり良くなかったな。

エリース嬢のミニスカワンピは反則でしたね、あれじゃ脚しか見えねえよ(苦笑)
でも、エリース嬢の華やかオーラがこのバンドを少しでも上のステージに押し上げてる部分は大きいね。初期の映像と比べるとあれでも随分と垢抜けてきたと思うわ。

もうちょっとしっかり歌詞を覚えていきゃよかったと後悔したけど(苦笑)、結構楽しめたわ。
また観たいねAMARANTHE。



Setlist
1. Digital World
2. Dynamite
3. Hunger
4. Invincible
5. 1.000.000 Lightyears
6. Trinity
7. Massive Addictive
8. Afterlife
9. Amaranthine
10.Call Out My Name
11.Drop Dead Cynical
12.The Nexus


■DOWN
PANTERAにそれほど思い入れがないので、次のRAGEに向けて体力温存タイムでしたw
何かMCでダイムバック・ダレルについて触れてたとかトリ前のDRAGONFORCEをdisってたとかまあいいや(笑)


■RAGE
今回のお目当てその4。
このバンドを初めて聴いてから20年以上、初めてライヴ観たけど素晴らしかったよRAGE。
約1時間という限られた時間の中で、最良の選択をしてくれたというか、セットリストも悪くなかったし。

ここ数作は聴いてなかったからその辺の曲を演られるとアウトだったんだけど、2枚組ライヴ「FROM CRADLE TO THE STAGE」を聴いておけばほとんどオッケー状態なセットリストだったのは助かったw

往年の名曲「Don't Fear The Winter」とラストの「Higher Than The Sky」のシンガロングは、これぞヘヴィメタルのライヴな醍醐味に溢れてたね。
もうね、90年代に俺たちが大好きだったジャーマンメタル万歳ですよwww

他のバンドが「トキオー!」とMCしてるのにちゃんと「さいたまー!」と言ってくれたのはピーヴィーくらいだったね(笑)



-Setlist-
1. Carved in Stone
2. Sent by the Devil
3. War of Worlds
4. Enough Is Enough
5. Refuge
6. Down
7. Unity
8. Don't Fear the Winter
9. Soundchaser
10. Set This World on Fire
11. Higher Than the Sky


■DRAGONFORCE
ピロピロフォース…もといドラゴンフォース。

もうね、ギターのハーマン・リーさんがイケメンなのはメタラーには周知の事実なんですけど(白目)、ハーマンの生え際にしか目が行かなかったわ(爆死)
後退してるとかそんなんじゃない、あれは地肌が透けて見えてたぞwww
落ち武者路線まっしぐら(爆)

つーか、このバンドをトリ前で1時間見せられるのとかファンじゃないとツライな。今回は音も悪かったし。


■ARCH ENEMY
個人的には2008年の来日公演以来6年ぶりのARCH ENEMY。



↑その時の模様を収録したライヴDVDも出てたね。(俺の行った日じゃないと思うけど)

Vo.がアンジェラ・ゴソウからアリッサ嬢に代わって新譜出して…シンガーそしてフロントマンとしてのアリッサ嬢が注目だったワケだけど、よかったね全体的に。
アリッサ嬢のフロントマンっぷりも良かったし、バンド全体のプレイも音が良かったし。

最近は聴いてなかったバンドだけど、「Ravenus」でのサビ前でのギターに合わせて「おーおおーおーおー♪」と歌うトコとか、ラストの「Nemesis」のシンガロング、そして「Fields Of Desolation」のギターに繋がるトコとか懐かしかったしカッコ良かった。

しかし初期曲は殆ど演らなかったよね?





-Setlist-
1. Enemy Within
2. War Eternal
3. Ravenous
4. Revolution Begins
5. My Apocalypse
6. You Will Know My Name
7. Bloodstained Cross
8. Under Black Flags We March
9. As the Pages Burn
10.Dead Eyes See No Future
11.No Gods, No Masters
12.Dead Bury Their Dead
13.We Will Rise
Encore:
14.Khaos Overture
15.Yesterday Is Dead and Gone
16.Blood on Your Hands
Encore 2:
17.Snow Bound
18.Nemesis
19.Fields of Desolation



…で、長々と書きましたがね、ベストアクトを選べと言われたら、BATTLE BEASTかRAGEで迷うw
ただ、あそこに集ってたメタリーマンもといオッサンメタラーなら誰でも知ってる曲をたくさん持ってて…要するに曲がどれだけ浸透してるかって部分でベテランはやっぱり強いよね。そして余裕のライヴ進行。そのキャリアの部分でRAGEに軍配が上がるかな。

で、MANOWARの単独公演は10月30日に行ってきましたよ。
そっちはまた後日。

超・久々の更新w

2014.11.03.Mon.21:05
さて、久々にブログを更新しますよw


9月28日にQVCマリンフィールドに里崎の引退試合を観に行ってきましたw

DSC_02332.jpg

DSC_02342.jpg

DSC_02402.jpg


サンキュー里崎、フォーエバー里崎、そしてフォーエバー塀内(違

そもそも、今季マリン最終戦のハズだったトコに里崎の引退が重なったモンだから、まー混んでましたね。

つーか一塁側Dゲートの入場列がバックスクリーン裏までクネクネとか、チケット完売もそうだけど人多すぎんだろwww どこの人気球団だよ(笑)

何か、マリンの公式戦では歴代3位の客入りだったようで(笑)

DSC_02572.jpg


今回は内野指定席が売り切れてしまったのでバルMでの観戦に。
毎度お馴染み、勝田台の猛者の皆さんとの観戦でございます。


うん、まあ2ヶ月も前の試合なので試合の経過はあまり覚えておりません(笑)
4番角中・5番根元というクリーンアップに爆笑したコトだけは覚えてるがw

だから試合展開は↓の動画で確認しておくれ。



何というか、オリさんの先発の新人吉田くんには気の毒だったかもね。
優勝争いしてる中で負けられないプレッシャーがかかる中で、いきなり1番打者で里崎、しかもいつものマリンの何割増しの里崎への大声援、これもプロの洗礼のひとつかもね。




お立ち台。
やっとマリンで勝てた涌井サン。来季はエースとしての活躍をお願いしますよホントに。





↑里崎引退セレモニーフルVer.

2005年・2010年に続く5年に1度のマリーンズのアレ、里崎から公認いただきましたwww
(15:52以降ねw)




2:23過ぎからの紙吹雪が熱い。レフトスタンドのバファローズファンの皆さんも帰らないで残ってくれてたね。




そして伝説の(?)引退リサイタルですよ。

この日は、正面ステージの場所が移動されてて、マリーンズミュージアムの並びにステージがあるような配置だったね。

ステージ前は人多すぎて行く気にならんかったので、BゲートだったかDゲート出たあたりの上から観てましたw

でも、最後までは観てなくて、2曲目の千葉の歌が終わったトコでバス停に走りましたよ我々は(笑)

結局、幕張本郷経由で柏に着いたのが0時15分だったからなwww

引退発表の後に「実は結婚してました。お相手は年上です。そして子供もいます。」なんて結婚発表、そして「プロ野球選手を卒業します!」の挨拶に、引退リサイタル…やはり里崎ちゃんマジ天使!というかアイドルだったんだなwww





里崎名場面といえばやっぱりコレだよな。
2005年プレーオフ最終戦。馬原を、そしてホークスを木端微塵に打ち砕いた逆転タイムリーツーベース。




里崎名場面その2.
2010年クライマックスシリーズ1st第2戦。
ライオンズ長田の初球スライダーを狙い打ち。これぞ起死回生の一撃。




雨の神宮・満塁・里崎ドカン2006年Ver.




雨の神宮・満塁・里崎ドカン2007年Ver.



昨年は薮田と小野晋吾が引退して、今季は里崎。
そしてサブローと福浦もあと数年の内に引退するんだろう。何かあの弱かった暗黒時代に入団して、2005年と2010年の日本シリーズ制覇の原動力にまでなった選手たちが引退していくのは寂しいモンだよね。(年齢が近いってのもあるけど)


……とりあえず、里崎であんだけマリンが埋まっちゃったワケよ。
遠くないいつかやってくる、サブローに福浦の引退セレモニーなんていったらどうなっちゃうんだよ、と。

DSC_02432.jpg











1.4東京ドーム大会PPV観戦記

2014.01.06.Mon.23:18
毎年恒例、新日本プロレス1.4東京ドーム大会。
今年もPPVで見ましたよ。しかも当日は新年会(という名のほとんどクラス会w)があったので生中継を録画しておいたのを。

ついでに翌日の後楽園ホールもサムライで生中継やってたので見ましたが、とりあえず毎年恒例のイッテンヨン雑感なんぞを。


・35000人だったっけ?公式発表。現地観戦の友人が某所にUPしてた写真見たけど結構入ってたね。
・2006年と2007年は現地で観てたけど、あの頃の○天ドームだの空調効いてなくて寒いだの暗幕大活躍だの色々あったアレを考えたら、よくぞここまで盛り返してきたモンだわ。
・演出がももクロの演出やってる人だったらしいけど、とりあえず興行長すぎでしょ。17時~22時の中継だったPPV、棚橋のエアギターの途中で終わっちまってたぞ(苦笑
・入場シーンの演出が凝ってるのはいいんだけど凝りすぎというか、入場してくるまでの間が長くてダレてたぞ俺は。
・入場シーンの英語のアナウンスはいらないと思う。

・今年のG1決勝戦は両国じゃなくて西武ドームですか。ライトスタンドか1塁側内野自由席でマリーンズの応援してる時よりは体力的にラクだとは思うが、真夏の西武ドームはちょっとなぁ(苦笑) 塩分補給はともかく水分補給が(ry
・今年は横浜アリーナもやるのね。あそこ、プロレスで埋まるイメージ無いのよね。90年の猪木30周年と翌年の藤波vsムタ、あと新日旗揚げ20周年記念のエル・サムライ凱旋の時くらいしか記憶にない。(WJ禁止なw)

・ジュニアタッグ選手権の4WAYとかもう止めればいいのに。
・何でグレート・ムタ?とか思ってたが、今年台湾で興行打つと聞いて何か納得した次第。
・永田さんと桜庭のメンドくさいオッサンのタッグは嫌いではない。
・洋央紀と柴田の試合は良かったね。2人の感情が表情とかからビシビシ伝わってきた。
・高校時代の同級生っていう背景を2人が否定するのではなく、むしろ「だからこそ洋央紀の復帰戦は柴田なんだよ」ってな感じで組まれたので、何か見る方もストレートに感情移入できたんじゃないかしら。
・ヘンな髪型とヘンなコスチューム、牛殺しとか昇天とか技が好きじゃないのとラリート多用がイヤなので、ぶっちゃけ洋央紀はそれほど好きではないんだけど、やっぱり佇まいとか表情とか雰囲気は持ってるんだよなぁ後藤洋央紀は。あー勿体無い。
・柴田の居場所はやっぱりココなんじゃないの?もう回り道はしなくていいでしょ。

・オカダは試合の途中から内藤の目線まで下りていったように見えた。しかし内藤がいっぱいいっぱいというか。オカダがイライラしてる様に見えたのは内藤の頭突きのせいじゃないと思うぞ。
・同じ30分超えとはいっても、昨年のドームでの棚橋vsオカダとは比較してはいけない試合。凡戦とは言わんが内藤がこんなんじゃ何回やっても一緒。
・内藤を見てて思ったのは、オカダがいかに怪物かってことと、棚橋(と中邑)が色々言われながらもここまで積み上げてきたものの大きさだわね。
・内藤には期待してただけにね、今後の巻き返しを期待。


・中邑vs棚橋はさすがの鉄板カードというか。見てて安心感が違うわ。
・棚橋が勝つとは思わなかったが、現状の棚橋・オカダ・中邑が突出してる状況を考えると、そろそろ中邑がIWGPのトップコンテンダーになってもいいんだよね。中邑がオカダの対角線上に立つような流れが出てくるかもとか何とか。


結局、現在のガオガオさんは選手の頭数は多いんだけど、層が厚いのかと問われると躊躇するんだよなぁ。
棚橋・オカダ・中邑が突出しちゃってる中で、それを追いかける洋央紀や真壁や内藤ってあたりが頭打ちになってるでしょ?(この場合永田さんは除く。中西はある意味違う価値があるのでこれも除く)

ジュニア戦線もねぇ、デヴィットがヒールターンしようが正直デヴィvs飯伏は食傷気味だし。



まあ何はともあれ、新日の東京ドームが成功してくれないと業界全体がお寒く感じられちゃうのでね。成功して良かったですよ。

現地観戦した人はお疲れ様でしたーノシ

昨日はお祭り騒ぎw

2013.10.14.Mon.00:25
ん、今日の15失点の完封負けに関してはノーコメントwww

昨日の第1戦のおハナシですよ。

昨日はいつもの鴎党な勝田台の勇者2人(プラス1人)と一緒に西武ドームに行ってきました。

前日の金曜日、高校時代の同級生から「八重洲で飲んでるけど来ない?」なんて誘いを当日夜にもらって途中参加して(着いた時にはフードのラストオーダー終了してたw)、2軒目の八重洲のキャバクラで飲んでたトリスの水割りで何か悪酔いして天王台まで終電寝過ごすわ朝は見事に寝坊という幕開けwww

西武ドームに到着した時は試合始まっちゃってたわ(苦笑


10824076_2009245961_214large.jpg


今回の座席はビジター応援シートという名の指定席。
いつもの1塁側内野自由席が、観客がドバッと押し寄せるこういう時は指定席になるんだよね。
しかも、芝生席の外野自由席のすぐ隣。ブラゼルのホームランが着弾しそうな場所でしたわ。

もうね、バックスクリーンからこのビジター応援席まで鴎党で真っ黒w
ライオンズファンもかなり入ってたと思うけど、応援の迫力ではいつものようにマリーンズが上回ってたんじゃないかね?
さすが第二ホームの西武ドーム(笑)

10824076_2009245960_54large.jpg


これ、5回だったかのライオンズの攻撃の時にメシ食いに出たんだけどその時に外周通路の喫煙所前あたりから撮った画像。黒いわwww


10824076_2009245955_33large.jpg


寝坊したので何も食べずに家を出てきたのでとりあえず無尽蔵でネギ豚骨ラーメンを。
山崎製麺所の欲張りうどんと迷ったんだが何かラーメンな心境だったのでw





↑試合の詳細はこの動画見てね。
3回の井口の犠牲フライの時に、1塁ランナーの岡田がタッチアップして2塁に進んでるんだよね。これが続く今江のタイムリーを生み出しちゃうワケで、あの岡田の走塁には濡れましたわ。




加藤翔平、クライマックスシリーズ初打席初ホームランきたあああああ

公式戦は初打席初球初ホームランでしたがね、CSでもやってくれたわ。

二刀流やってる札幌の翔平も凄いけど、幕張の翔平も負けないよ。
まだ一軍の投手に慣れてない感はあるんだけど、荻野も清田も岡田も角中も伊志嶺も油断できないよね。

フルカウントからファールで粘って、その間自動スタートで走っちゃあ1塁に戻る今江が見てて面白かったんだが(笑)

そして、続く清田のスリーベースまで入ってて嬉しい(まあ初球打ちだったしw)




二次会画像。10:44あたりからの歓喜のテーマはやっぱりいいね。

試合後は上野にて祝勝会。
山本エカ児さんによる家訓「勝った日はもっと飲む」ですよ。


今日はあんなんだったけど、ここまで来たらどんなんでもいいから勝て。

いかにも西武ドームでのこの顔合わせならではの泥仕合バカ試合の応酬はこの2日間で堪能したしね(苦笑


決戦は月曜日!w

納涼猫退治

2011.08.23.Tue.01:33
2011-08-21 15.04.58


…というコトで、またも行ってきましたですよ。

今回もいつもの面々との酔いどれ観戦。
しかも今回は、初めてのバルM観戦ですよ♪

2011-08-21 15.20.00


ほら、これなら雨が降っても安心www

いや、冗談抜きで天気が心配だったワケ。まあ、そうは言っても前日も雨で流してるし、今回は強行するだろうなとは思っていたが。

武蔵野線に乗ってツイッター見てたら、マリーンズ公式が「マリン周辺は傘はささなくても大丈夫」とか呟いてたので、「まあ大丈夫かな」とか思いつつもその前の「柏の葉シリーズは中止になりました」なんて呟きを見て、大山さんも大変だなぁとか思っちゃったり。
(いや、2週間前の時点では柏の葉での鴎vsハムの二軍戦を観戦しようかなとか思ってたから/笑)


今回は、6年近い時を経て…2005年9月、ホークスとのマリン4連戦の最終戦・初芝ネ申引退セレモニーの日に買って以来封印していたギザユニをついに復活。

DSCF3733.jpg




…で、試合開始までまだまだ時間があったので、普段は滅多に行かない三塁側の探検がてら、某マイミク氏ご推奨(?)のマリーンズ魂ラーメンを食べに行ってきた。

2011-08-21 15.42.08



基本のマリーンズ魂ラーメンの井上亘…じゃなくって塩を。
醤油もあったんだが、まあそこはプヲタも兼業してますからねwww

味はねぇ、どうなんだろ?(笑)
球場グルメのラーメンとしてはフツーに美味いんじゃないのかなぁ。
ドライブインで食べるソフトクリームとかが美味しいのと同じでさ、ある程度は雰囲気モノだし。

ただ、980円は高いかもしれねえな。




さて、肝心の試合ね。

うん、まあいつものマリーンズな試合ですたw

とりあえず、スタメン発表での「7番・キャッチャー田中雅彦」には驚いた。
何のために昇格させたのか、ヘタしたら一度も出場しないで浦和行きになっちまうんじゃないかとかアズーリさんと話してた矢先だったもんだから失礼ながら笑ってしもたw

先発は小野晋吾。で、この晋吾が初回からストライク・ボールがハッキリしすぎててもうgdgd。
それでも1点しか取れない猫サンは、やはり最下位という順位通りの相当な重症なんだろうな。

当然、鴎打線も相変わらずの貧打なんだが。

工藤の同点タイムリーと囲…もとい井口の逆転タイムリーが割と早いイニングで出たのが幸いだったかもしれん。

7回に逆転されて、何だか雲行きが怪しくなりかけたトコで9回、猫サンのマウンドにはストッパー牧田が登場。
最近はすっかり「俺達」化し、牧者と呼ばれるこのサブマリン。いやー西口続投の方が打てる気はしなかったわ。

同点に追いついて、渡辺正人の代打・根元がまさかまさかのサヨナラヒット(爆笑)



いやー勝ってヨカタヨカタ。

これで、今季の現地観戦勝率10割!!…まあ3戦3勝なんだがなwww


さて、試合後。
マリン正面ステージにて、ジントシオリサイタルをやってたのでそっちにも参加。



1時間もやってたんだな(苦笑)
そりゃあ海浜幕張行きのバスも終わっちゃうわなwww





以下、写真とか。

DSCF3754.jpg



根元ヒロイン。

「ネモみたいな量産型じゃ困る」
「リ・ガズィになれというのはムリな注文なのか?」
「今の根元はネモどころかジム」

とか何とか言ってスマンカッタ。

これからも頑張れ。


DSCF3735.jpg


花火。17時開始の5時からナイター…もとい薄暮ナイターだったので花火の時はどうかなとか心配してたんだが、何とか体裁は整った模様www




しっかし、90試合以上終わってようやく今季初のサヨナラ勝ちか。
今季のズンドコっぷりがよくわかるなwww

昨季は、テギュン@武田久劇場、井口@球児粉砕、大松vs菊地原、今江サヨナラ弾…あと何かあったっけ???

始球式にも格というものが(ry

2011.08.18.Thu.00:25
タイトルは、まあアレですよwww
(わかる人にはわかる)


昨日は観戦してきましたですよ、マリンフィールドでマリーンズvsファイターズを。
今回もマイミクさん某氏の予定に便乗する形で(笑)、一塁側A指定席でございました。

701239_1105758024_133large.jpg


さて、4月30日以来の現地観戦となったワケだが、今回もまたオールドユニフォーム復刻DAY…そうですよ、あの暗黒時代を思い出す(笑)、ピンクユニフォームの日だったワケだw



2011-08-16 16.43.34


試合開始は18時15分。しかし、マイミク某氏は16時~17時くらいには現地入りしてるんではないかという情報を本人からのメールで知っていたので、いつもよりも早めに現地到着。


2011-08-16 17.00.46



今回の観戦は、マイミク某氏とこれまたマイミク某氏にワタクシという、「鴎マイミク酔いどれ三銃士(仮名)」が3人揃っての初めての観戦となったワケ。
もはやそこは居酒屋マリンwww

2011-08-16 17.06.21


マリンに来たらこれを食わずにビールは飲めない(大袈裟w)、豚串。



さてさて、このピンクユニ復刻DAYは、始球式に懐かしの方々がやってくるってのも個人的にはツボだったりするワケなんだが、公式サイトをほとんど見てなかったモンで、今回誰が来るのかはまったく知らなかったのよね。

過去4試合は、昨年で引退・堀幸一(試合後に引退セレモニーがあったし)、10.19の同点ホームランでお馴染み首位打者・高沢秀昭、首位打者その弐・平井光親、ピンクユニ時代の監督・八木沢荘六ときてた。

で、今回は誰が始球式で投げるのかなと思ってwktkしてたら…






園様キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

いやいや、公式見てなかったから素直に驚いちゃったwww

園川ですよ、園川。
76勝115敗というこの通算成績、まさに暗黒ロッテには欠かせない左腕。


イチローがシーズン210本の安打記録を達成した時、たまたま園川が打たれたからコメントを求められた時の「全部僕が打たれたワケじゃないですし」の名言(迷言?w)とか、でもハム田中幸雄には園川1人で全打順ホームランを打たれてるとかもう何が何だか(ry

96年のまさかの開幕投手はもはや伝説。

「開幕投手には格というものがあるだろう」by王監督




試合は、初回に満塁でバッター福浦という絶体絶命のピンチを迎えたものの、何と福浦大先生がレフト線に走者一掃のツーベースを放つという離れ業を演じてまさかの3点先制。(中田翔ありがとうw)

ぶっちゃけ、あと2点くらいは獲れたような気もするんだが、まあ打線がアレなのはいつものコトだし、初回に満塁から3点も獲れたので贅沢は言わないでおく(苦笑)

先発・成瀬は悪いなりに抑えてはいたんだよね。
あ、やっぱりエースのお仕事ってのは一味違いますな、ってな感じで5回までは小谷野の1安打だけだったしね。
ただ、そこはリーグ屈指の花火師・成瀬ですよ、スケールズに見事に一発を浴びてたが(再苦笑)

スケールズ、いい選手連れてきたんじゃね?

あ、そしてやっぱりチキチキバンバンは悪魔のテーマにしか聞こえんかったわgkbr
あのチャンテが始まると、間違いなく点を獲られそうな気がするわ。コワイコワイ



いやーしかしお客さん入ってたね。
マイミクさん情報では指定席は完売だったとか。



6連戦の初戦、勝ててよかったわ。
(今日は大炎上でボロ負けしたが/汗)

これからもしばらくは、下位に取りこぼし上位(鷹サンとハムしかねえが/笑)に勝ち越すの繰り返しが続きそうで何ともビミョーではあるんだがwww




花火2

花火


花火、風で流されまくってたなwww



ズーちゃん



ズーちゃんかわええ。


2011-08-17 21.41.36


2005年9月、GOD初芝の引退セレモニーのあったホークス戦の時に買ったユニフォーム。
今回も持っていかなかったが(笑)



清田タオル


清田マフラータオル、買っちゃったwww



次回は21日ですか。
マイミクさん曰く、「納涼猫退治」(笑)

忍者の末裔

2011.06.20.Mon.01:42
交流戦が終わりましたね。

何だか連敗ばかりで、勝った記憶があんまりないんだが…



まあ、最後に4連勝とかしたりして、最終戦を勝って〆たからヨシとしなきゃイカンのかもな。



東京ドームでの岡田のファインプレー集




もう忍者だな。





ついでに、先代の忍者の守備もUPしとこうか。


おっさんホイホイ

2011.04.10.Sun.00:01
某大型掲示板・野球殿堂板にて、2003年からDAT落ちせずに生存し続ける野球殿堂板最古スレ。

タブチさん
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/meikyu/1066214739/




南海電車5台とトレードとかw
日ハムと1キロあたり250円でトレードとかww





以下、関連動画。





いかなる戦いにも負けたことのない無敵の(ry

2011.03.21.Mon.00:32
今回の日記は完全にネタ日記だ。

いつもネタばっかじゃねえか、とかそういうツッコミは一切受けつけんww




いやいや、福島第一原発に警視庁の高圧放水車が派遣されると聞いた時、真っ先にこのサファリが思い浮かんだのは俺だけではないだろう。
(0:30あたりから注目。)






ガチャッ
(課長室のドアが開き木暮課長登場)

木暮課長「皆、聞いてくれ。全員これから福島に飛んでくれ」
二宮係長「か、課長…福島といいますと?gkbr」
リキ「被災者の救助に俺たち大門軍団が?」
木暮「いや、違う。」
ジョー「じゃあ福島にいったい何をしに行くんですか?」
木暮「…原発の冷却だ」
一同「…(絶句)」
木暮「本庁から直々に命令が下った。この任務が遂行できるのは大門軍団しかいないとな」
ゲン「そうか、サファリの高圧放水を使えば何とか…!!」
木暮「そういうことだ。福島県警には俺から話を通しておく。団長、頼むぞ…!!」
大門「わかりましたキリッ」


…なんて流れを想像してしまいますたwww


まあ、サファリの高圧放水じゃ届かないだろうけどな(汗)




さてさて、某所で局地的な人気を誇っていて話題の中心なのが、侵略宇宙人・ガッツ星人。

ウルトラセブンを磔にしただけではなく、東スポモバイルやNHKの公認アカウントに戦いを挑むその姿はまさに侵略宇宙人。

何だかよくわからんが、某所でプロレスクラスタを中心に猛威を振るっている模様www

以下、関連動画









「セブン暗殺計画」前後編のダイジェストみたいな感じ








以下、マイミクさんから送られてきたコピペ。
エヴァはよく知らんのだが、サブタイトル調べてみたらコレはツボだなぁwww


エダノゲリオン

第1話「地震、来襲」
第2話「見知らぬ、警報」
第3話「寝れない、会見」
第4話「菅、逃げ出した後」
第5話「エダノ、心のむこうに」
第6話「決戦、第1福島原発」
第7話「マスコミの造りしもの」
第8話「米軍、来日」
第9話「瞬間、枕、重ねて」
第10話「炉心ダイバー」
第11話「静止した闇の中で」
第12話「首相の価値は」
第13話「海水、侵入」
第14話「エダノ、魂の発言」
第15話「嘘と陳謝」
第16話「死に至りそうやばい、ねかせて」
第17話「四社目の暴言者」
第18話「命の選択を」
第19話「東電の戦い」
第20話「会見のかたち、質問のかたち」
第21話「エダノ、帰宅」
第22話「せめて首相らしく」
第23話「涙」
第24話「最後の会見」
第25話「終わる政界」
第26話「都内の会見でヘリはやめてと叫んだ枝野」
劇場版「Interview/ねぶくろを、君に」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。